世界のギャンブル事情 競艇

世界のギャンブル、競艇の魅力をガイドします。競艇は、6艇のモーターボートにより競争を行い、その順位をあてるギャンブルです。世界では日本の24場と韓国の1場において行われています。では、主に行われている日本のレースについて説明します。

競馬など他のギャンブルと大きく違うのは、フライングスタート制を採っている事と、内枠が圧倒的に有利であるという事、出走表の枠番と実際に競争する時の枠番が違うことなどで、いずれも予想する際の重要な要素となります。

フライングスタートとは、スタートラインに並び、合図で一斉にスタートするのではなく、「大時計が0秒を指してから1秒以内にスタートラインを通過する」というもので、これに違反した場合は欠場扱いとなります。なお、欠場扱いとなった場合の舟券は返還されます。このスタートのタイミングの速い遅いがレースの重要なポイントになるので、スタートの速い選手かどうか、最近のスタートの調子はどうかが予想の重要なポイントとなります。

スタートして直ぐにターンし、3周してゴールとなりますが、スタートしてから最初のターンを曲がり切った時点の順位で、7割方レースが決まります。一旦、後方になった艇は前の艇を抜く事が難しいためです。この第1ターンの攻防に全てが掛かっているところが魅力の一つでもあります。

また、内枠が圧倒的に有利で、1枠の勝率は約40%〜60%(競艇場により違う)もあります。また、出走表の枠番通りではなく(進入固定といって、枠番通りしか認められないレースもあります。)枠番の取り合いができますので、スタートまでの枠の取り合いも見所であり、予想において重要になります。

ボートレース